忍者ブログ
 
ファッション・音楽・車・食など自分フィルターで気になること、発信していることを綴ります
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Mr11
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
かなりアンダーグランドですが、自身でアパレル/SUBMISSIONの主宰運営をしながら、アパレルECショップ「CASTY.co」も運営しております。  アパレル/車/飲食など様々なシーンを通じて見て感じたことを綴っていきます。
FAMILY
カウンター
ポチっと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年始に来日していたDEEと急激に密接な関係になり、渡米先でもケアしてくれてビジネスパートナーとして現在色々と動いているのはCASTY.COのBLOGやSNSでお分かりいただけていると思います。


CASTY.COの中で”HARDCORE”というアナザーラインでBASICなものを製造していたのですが、意外にもそのワードが強烈らしく、音楽シーンからインスパイされた個人的にREPしたワードが、カーガイに炸裂。


この数ヶ月翻弄されまくり、ついには海外進出まで。


下記は中央アメリカに入りする「コスタリカ」の”峠ガレージ”なるディストリビューターでのAD。


まだ商品投下が始まってはおりませんが、既にこの国内で受注を始めております。


この場所は聞いたことはあっても、行ったことも見たこともない国かと思いきや、映画「ワイルドスピード6」でも舞台として撮影された場所。


HARDCOREが人気を即しているカーシーンの中でも特に、日本車ドリフトシーンで特にPROPSを受けていてこの映画からのフィードバックされたコスタリカでも受け入れたれたのは頷けます。






もう一方は南西アメリカというのかな、西海岸からさらに中央に入った地域を牛耳るカーシーンでも大きなサイト”STREETWISE DRIFT"というSITEがディストリビューター。


既に見てのとおり、パートナー部分にバナーを入れてもらっており、こちらでも受注が始まっております。


アメリカ本土のドリフトシーンは再来週から再渡米する目的の”FORMULA-D”の盛り上がりを見れば歴然で、日本のカーシーンの比較にならない人口とイベントの数、盛り上がりです。


全米度の地域でも車社会となっているアメリカはジャンルごとに安定した盛り上がりで開催されるイベントが必ず有り、飽き足らずストリートでもレースを行ったりする輩も多いですし、それ自体も文化なんですね。




そして先日CASTY.COでHARDCOREの取材のあった(CASTY BLOG参照)JYUROKU.COMは国内に住んでいながらも、こちらはカナダのディストリビューター。






現在、急ピッチで自社ONLINE STOREの整備も行っており、4月あたりからカナダ向けのリリースアップも始まる様子。



そして西海岸はパートナーのDEEが担当ディストリービューターとなっており、振り返ればこの3ヶ月で一気に始まったビッグプロジェクトも、南と東を覗いてセットアップされているなんてびっくりです。



そして、ある程度セットできたことで、再来週に開催される"FORMULA-D"への参戦でいよいよ本国プレミアデビューとなるわけで、そこからうまく各ディーラーや各地のお客さんまで広がってくれればと楽しみです。



既に6月の大型屋外イベントの参加も決定しているし、続々と名乗りを上げるセミプロドライバーなども多くなってきているので、北米向けの意識がとても多くなってきている感じ。




音楽からSPINOFFして制作したHARDCOREのマインドは万国共通ですね。


拍手[3回]

PR
先日も豪快な雪に見舞われ関東地方とんでもないことになっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?



世間では色々なところで帰宅難民やら被害にあった報告がバンバンあがっていますが、僕はといえば、先日の降雪ん時もがっつり出勤してるし、人のこと正直気にしている暇なんざありません。



渡米ギリギリまで色々とやることありすぎ。



自分の体の再診、ポスポート受け取り、国際免許、撮影、製品企画、サンプル手配、引越し準備、段取りなどなど年末か!!ってくらいバッタバタの年度末?を迎えております。



そんな中先日ここでもお知らせした"JYUROKU.COM"から最新ムービーがアップされました。


今回は”HARDCORE”のロゴもフィーチャーされ、サポートブランドとしてADしてくれました。


CHADありがとう。



実はまだオフレコですが、今週はこのJYUROKU.COMで"HARDCORE"ムービー撮影があるんです。


USAに向けての広告の一環としてのファーストステージ。


このマガジンは欧米ではかなりの支持を得ているので影響力も多いであろう、ということで協力してもらうことになったんです。



インタビューや走行シーンなどなど予定。



こちらも後日お知らせしますね。





それにしても今回の雪は被害が凄い。




また今週は雪予報ですね。







拍手[2回]

また間が開いてしまいましたが、、、、、。


DEEとの日々打ち合わせを行っている中で、週末(といっても数週間前ですが)筑波サーキットで開催されるイベントにDEEが視察に行きたいというのでTEAM HOONIGANと一緒に行ってきました。


僕自身ドリフトのイベントに行くのは初めてで楽しみだったし、今後の勉強という意味で。



DEE自身、エアロ製作もできるし、エンジンやボディワークなど全てを指示出来るので、JDMと呼ばれる日本のカー・マーケットには興味津々。

仕事ですもんね、ある意味。



僕も初めてレースというか競技を見て、「流れ」を体験できました。


アメリカのフォーミュラーDでも同じ内容で競技が行われているのでこれも勉強ですね。


フィギュアスケートなど同じで何をもってして得点なのかは、いかんせん未知(笑)ですが、まぁそこはスピード競技ではないのであくまでパフォーマンス度という内容もアメリカ人に受けたんでしょうかね?


そんなわけで、くそ寒い中行って来たんですがそれからというもの日々NETで色々と情報勉強。


と販売に向けて着々とプロジェクト進行中でございます。


拍手[2回]

またしても随分と間が空いてしまいましたが、お久しぶりです。


「初売りデニム」も少しづつですが時間を見て目下発送中。


今週で完了すると思いますのでご注文くれていた方はあと数日お待ちくださいね。


そして在庫もまだありますので、懐具合を見て是非ご検討を。


さて、遡って先週。 東京は幕張メッセで開催されていた「オートサロン2014」



個人的にはあまり興味のないジャンルのカーカルチャーのEXIHIBITIONなのですが、ここ最近はUSDM/JDMとひとつのジャンルとして確率されたストリートカーカルチャーを牽引する海外の「日本車好き外国人」さんたちがこぞってマーケティングに訪れているんですが、その中で”EAT SLEEP RACE"というブランドCEOらとJOIN。



詳しくはすでにCASTY BLOGでもアップしているので見てくれてばいいと思います。





国内総代理店を勤める福生はブーズライズさんからの声掛けで急遽集合し3台で。


見てのとおり昨年から始めたHOONIGAN JAPANの面々。


このHOONIGANは本国では前述したEAT SLEEP RACEらとも仲がよく親密な関係ってことで、日本サイドとしてもJOINできるのは嬉しい限りなわけです。









今年はCASTY.COで扱っている”HARDCORE”ラインもかなり外人に好評なので、US進出の案件進行中。


HARDCOREといっても音楽だけでなく、車の世界にもあり、その中でも更にDRAGやDRIFT、サーキットなどなど色々なシーンに存在するHARDCORE。


そんな部分をHITUPしてくれたことで今年は始またばかりで大忙し。


CASTY BLOGでもなんとなく見てくれていればわかると思いますが、どうぞサポートよろしくお願いします!!!




SEE YA

拍手[2回]

週末17日は富士スピードウェイで開催される"STANCE NATION JAPAN"なるイベントに大ちゃんらOVAL TEAMに便乗して潜入してこようと思います。


CASTY.COとしてオフィシャルではないんですが、HOONIGANブース販売の協力に合わせてこっちの世界では人気の高い"HARDCORE"ラインの販売もやるつもり。

季節的にも冬直前の富士の麓ということでかなり寒いっぽくていかがなもんかな、、と。



イベントのほうはというと「シャコタン」という言葉が80年代の言葉なら21世紀は「スタンス」と呼ぶのかな。


「ツライチ」とか「鬼キャン」とか「シャコタン」とか、まぁ日本人男子なら一回はどれか聞いたことあるであろう車文化の逆輸入マーケットの突端ですね。


実際来ている車は皆さんの想像通り「ヤンキー車」のそれと全く変わらないであろう「勘違いカルチャー車」もしくは「じゃぁ俺のもUSVIPじゃんね?いいっしょエントリーしよ~~車」などになるとは思うんですが、一応写真選考もあったようですし、車種が車種なだけに、かなり「イナタイ」勘違い車のエントリーが多いようですが、まぁそういうのを精査していかないと、盛り上がるだけ盛り上がって勘違いして受け取った「元祖日本文化車」が沢山こられてもね。。。


やっぱそこにはそれなりの技術とお金の時間が反映された立派な「カルチャーの突端車」じゃないと面白くないですからね。









まぁ「車は車高」といったテーマを掲げているイベントなので、そういうピンポイント目線でみれば楽しいかなと思い、週末はまったりしてこようと思っております。



かなり急激に寒くなってきましたからね。



風邪などひかず。


ご自愛ください。

拍手[2回]

Prev1 2 3 4 5 6 7  →Next