忍者ブログ
 
ファッション・音楽・車・食など自分フィルターで気になること、発信していることを綴ります
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Mr11
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
かなりアンダーグランドですが、自身でアパレル/SUBMISSIONの主宰運営をしながら、アパレルECショップ「CASTY.co」も運営しております。  アパレル/車/飲食など様々なシーンを通じて見て感じたことを綴っていきます。
FAMILY
カウンター
ポチっと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日と打ってかわって初夏の天気が気持ちいい火曜日。


このくらいの天候になると、いよいよ半袖に軽いシャツやジャケットを羽織って気持ちの良い時期ですね。


つうわけで今日は先日もお知らせしました"4POCKET SHIRTS JKT"の発売です。



僕は首が太いので普通のシャツを着たいのですがいつも苦労するんですわ。

ボタンをびっちり閉めて着ることなんてほとんどできず、ボタンダウンなども首が太くて似合わない、、、。

なのでいつも着るのは開襟系シャツが多いのですが、だからなのかこの時期シャツを着たい願望が強いんですね、「ないものねだりのなんたら~」じゃないですが。

しかも今日みたいな気候だと、いつもTSにブルゾン、、、というが定番になってしまうのも正直いやなんすよね。


そこで今年はそんな欲求を改善してくれる一枚をハケ~~~ン!!!

用途はシャツジャケットなので厳密に言えばシャツではないんですが、気分的にもばっちりの一枚です!!
3.jpg




















コットンリップストップを素材に使用したUSA MADEのSTANRAY社製MIL JKT。

通称”ファティーグジャケット”とも呼ばれるVIETNOM戦争時代に採用されたモデルをサンプリングしたもの。


随所にMILらしい小技を効かせていて使い勝手も◎だし、STANRAY社という米国の老舗ワークブランドが作るだけあってどことなくワークを感じさせる緩さも手伝い気分的にばっちりでございます。


だからなのか、USA製にして寸法もドンピシャなので採用決定です。


4POCKETといっても堅苦しいイメージもないし、泥臭くもないので普段使いにも向いているんですぜぃ。
6c15c446.jpeg



















インナーに白系のシャツをもってくればすっきりした印象できれるし、たくさんあるポケットに煙草や携帯を入れれるからパンツに突っ込んで重くなることもないし、見ての通りボタン開けて羽織ってもOK、逆に閉めてもOKってのもいいですな。

ちなみに僕はLサイズを着用っす。インナーはCASTYの"POCKET TEE SHIRTS"(L)をチョイス。

CAPはCASTYの"TRUCKER HAT"で、DENIMは一昨年リリースしたSUBMIの34インチ。

見ての通りサイズ感もばっちりですわ。


でも全体的にちょっと雰囲気違いますよね。それがこのシャツの良いところ。

4.jpg












さらに洗いこんでいくうちに”アタリ”がでてきて素材感が出てくるのもいいですわ。


別クリエイトしているCASTYが今期はプリント物が多い一方、SUBMIはシンプルな提案をしていますので併せ技もできるしお勧めですよ。


写真にはありませんが、ボトムポケット上にタグが付くシンプルな装いの一枚。


しかも、なんと言ってもロープライスってのがオススメです!!!


"4POCKET SHIRTS"

COLOR : OLIVE
SIZE : S,M,L,XL
PRICE : 4800yen
DELIVERY : 5月上旬

身幅S51 M56 L59 XL64 着丈S66 M68 L71  XL71

こちらからどうぞ




秋口にはサーマルやロンTともあうし、パーカー系羽織り物や、シャツにちょっと飽きていた人は是非。

拍手[2回]

PR
←No.1185No.1184No.1183No.1182No.1181No.1180No.1179No.1178No.1177No.1176No.1175