忍者ブログ
 
ファッション・音楽・車・食など自分フィルターで気になること、発信していることを綴ります
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Mr11
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
かなりアンダーグランドですが、自身でアパレル/SUBMISSIONの主宰運営をしながら、アパレルECショップ「CASTY.co」も運営しております。  アパレル/車/飲食など様々なシーンを通じて見て感じたことを綴っていきます。
FAMILY
カウンター
ポチっと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CASTY.COに怒涛の入荷ラッシュが続いています。

昨日TOBYからはH2Oの復刻シリーズTEE SHIRTSがあれこれ入荷。問い合わせの多かったPMAのWAPPENも入荷していますよ。

DFYR1.jpg

















いずれも小さいサイズがメインで入ってきているんですがGILDAN BODY MAKESなので実寸サイズでいけると思う方は是非この機会にどうぞ。




そして時を同じくして今度はCasty.coのオリジナルウェアが大量に入荷。

先日のNEW ERAに続いて、最近SKATEをまた始めるようになったせいか80Sばりのサイドロゴの色物スウェットパンツが欲しくなり、Casty.coで作りました。
_MG_1688.jpg








最近良くメールで「SUBMISSIONとしては出ないのですか?」と聞かれるのですが答えはNOです。


正直、以前から話しているように時間的制約も含めて、Casty.coという新たな活動の場も出来たことだし、更に言えばCasty.coは実際僕が運営しているってのもありますね。

で、あればオリジナルラインも僕が運営してコントロールした方がいいのでは?という形になりH2O/VANSの製作販売以降、色々とブランドを取り扱うようになったわけですね。

昔からSUBMISSIONをフォローしてくれている方はなんとなくわかっていたとは思いますよね~!

そんなこともありSUBMISSIONとは別に、Casty.coとしてはオリジナルを「もっと低価格でシンプルなものを、、」という僕の考えで動いてるブランドな訳でございます。


さらに言えば、最近TOBYやLOUはじめ、海外の連中ともSUBMISSIONではなく既にCasty.coとして動く流れになってきているのでCasty.coが今ではメインなんですよね。


まぁ今となってはCasty.coがメインで、SUBMISSIONが個人の好き勝手にやるセカンドライン、、って捕らえてもらってOKでございますので、ひとつ宜しくお願いしますね。
価格もかなり安いくせにSUBMISSIONとなんらクオリティなどは変えていませんし、むしろいいかもしれませんし(苦)

と話がずれましたが

っつうわけで、そのCasty.coからもドカっと荷物が届いて大汗かいてしまった夕方。




そして、夜着弾したのがロンドン生まれのロス発マガジン"DICE MAGAZINE"が着弾。

ここんちはいわゆるFRANK151やLODOWNのようなカルチャーマガジンなのですが、前述したのがMUSICやGRAFFITIという切り口なら、"DICE MAGAZINE"はHOTROD&CHOPPERが切り口。

dicesoldhere.jpg










一昔前の90年代に流行ったFRISCO&HELLS系コテコテアメリカンチョッパーでなく、LONDON発のクリエイターってところが切り口がアメリカンすぎず○ですね。

勿論、紙面中には今のアメリカン・シーンが凝縮されているんですがどうであれNICEなマガジンであることは間違いありません。
dice_stickers_CT.jpg








その"DICE MAGAIZNE"も取扱始まり本日未明から発売開始。

今まで日本のセレクトショップで販売されていた金額よりもかなり安く販売しますので是非チェックしてみてくださいね。

中でもオススメは"DAN COLLINS"がデザインしたヴィンテージでクールなハンドデザイン物。
DAN3.jpg















いやぁこれやば過ぎでしょ。

PCじゃだせない「こっちの」カルチャーならではのローブロウなタッチが雰囲気でまくりですよね。

毎年年末に行われるHOTROD CUSTOM SHOWにも招聘されたり、"MY FREE DAMN"にモデルとして出たり若いうちから注目されていたHOTORODDER。


本人もこんなやっばいスポーツスター乗ってんだから、クールですね。
d07ef845.jpg








勿論BUILD UPは全て自分のメイクス。

当然のようにマッスルカーから40~50年代のスレッド系も所持しております。

まだまだ街中でも見かけないDICE MAGAZINE

天邪鬼な貴方なら気に入ってくれるブランドです。是非!!
 

拍手[0回]

PR
←No.1016No.1015No.1014No.1013No.1012No.1011No.1010No.1009No.1008No.1007No.1006