忍者ブログ
 
ファッション・音楽・車・食など自分フィルターで気になること、発信していることを綴ります
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Mr11
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
かなりアンダーグランドですが、自身でアパレル/SUBMISSIONの主宰運営をしながら、アパレルECショップ「CASTY.co」も運営しております。  アパレル/車/飲食など様々なシーンを通じて見て感じたことを綴っていきます。
FAMILY
カウンター
ポチっと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徳島、大阪弾丸ツアーを終えて翌日。


(振り返れば、ほんとそんな感じでタイトだったなぁ、、、、、。)


疲れもそのまま火曜日に出勤するとDちゃんから「お疲れした電話」かと思ったら、HELP電話。



外人がOVALに来てて通訳してほしいっつうんで。。。



行ってみればFORMULA-D(F1などと同じ協会に属するドリフト専門クラス)のワークスカンパニーCEO。



彼がHOONIGAN/JAPANのDちゃんに目をつけて来日したついでにきたわけ。 フォーミュラーDといえば勿論HOONIGANからサポートされているチームドライバーも多いし、かのKENBLOCKもその一人。


F1で話題のシューマッハとなれば、FDではケンブロックなわけで、日本のD1とはパフォーマンス度も人気も全くケタ外れのさすがアメリカといったモータースポーツなわけですよ。





そんな中でトップレベルの車を作り続けている彼。




駅から20分以上歩いて、誰もいない会社の前で20分も寒い中待ってた訳www。



んで色々話をして、帰る際に徳島・大阪ツアーで置いていった”HARDCORE”のCAPを上げたところ、夜になって「USで売らないか?」という話になり、その日の夜のうちにMEETING。




彼のあだ名はDEE。 その日から毎日足立区まで電車を乗って、歩いてCASTY.COまで来てくれるんですわ。 



なんのMEETINGかというと、彼のビジョンから見たUS CAR CULTUREに間違いなくハマるであろう"HARDCORE"のラインを世界販売しようというビッグプロジェクト。


彼の仕事柄、世界中にその顧客やディーラーを持つことから、まずそこにアプローチをするだけでそれなりにリアクションをもらい、さらにWEB MAGAZINEなどとのリンクでHARDCOREとCAR CULTUREの密接な関係を築こうという物。



現在CASTY.COで発売しているHARDCORE MOTHERFUCKERはあまりにも強烈すぎるので、もう少しCAR CULTUREによったラインで、、、というアレンジを加えるためにいつもの仲間が集まってあ~でもないこ~でもないと意見を言い合ってデザインして~~~の繰り返し。


そんな事をやりつつ、DEEは世界中の仲間に情報拡散。


さらに言えば僕らも直接販売できるように英語版ONLINE STOREの開設をしたり、デザインや見積もりなどなど、、、そろそろ「移転の準備」なんて思っていた空気を一気に吹き飛ばす新しい風が吹き込んできましたわ。。。





彼自身僕らのライフスタイルを気に入ってくれ、USにこの空気を持ち帰りたい、、持って行って欲しいと切望してくれており、さらにいえば現在"HARDCORE"のための宣伝カーも実は製作開始。


一体何が起こってるんだ?!!!って感じですよね?



そうなんです。


それは僕らが一番思ってるんです。


正月明けてから何回家族の顔を日中見たのか、、、、、wwww


それくらい動きっぱなし。。。






若干30歳ですでに業界15年の強者。


いままで書いたことは「あくまでも一部」のアクションであってまだメインが待っているわけ。



そこんとこはまだちょっと公開できませんが、まぁCASTY BLOGなりFBでチェックできますんで、是非。

https://www.facebook.com/pages/Castyco/193503337377502?ref=hl
http://ameblo.jp/casty-co/







拍手[3回]

PR
FAT
先日オフィスに、友人のKさんが遊びに来てくれました。


最近ちょいちょい顔出してくれるんですが、先日は新車を見せびらかしに。


世間ではFAT BIKEと呼ばれる26インチのマウンテンバイク。


種族はマウンテンバイクなんですが、見ての通り前後ファットタイヤ。


山道、雪道、ダウンヒル、とアウトドア向けのバイクとして注目されているみたいですね。


Kさんはがきの頃からチャリが好きみたいで、実際はこのバイクもハンドルなどはすでに変更されてるし、サドルの位置もかなり下げてるので、より低く見えるんだな。


ハーネスもフロントブレーキのみ。


でもリアはピストと違いコースターブレーキ機能なので、公道でも当然OK。


僕も昔前後サス付きの28インチマウンテンバイク持ってましたが、タイヤがロードではなかったので、何かとロングラン辛かったんですが、こいつは見た目よりスプロケが小さいわりに、軽くて早い。

26インチギアなしですからね~ 

乗りやすかったですな。

今はチョイノリ整備中でチャリなんて全く興味のきの字もでなかったけど、これはかなりいいですね~~。



価格も5万弱とそこそこするし、ロングスタンスで重いので車で移動するのも一苦労。


なので僕には実際いらないアイテムですが、、、、。


そんな話していたら、色々見せてくれました。


「こんなんならいいんじゃね?」って。



ツリースタイルのフォークで、まさにモーターサイクル。



新店舗に移転したら飾っておいてもいいかもね!


拍手[2回]

先日はCASTYで小田原城下公園にて開催された"KUSTOM KULTURE vol5"に参戦してきました。


3連休のど真ん中で各地で色々なイベントが開催されていたこの日。


「海の日」解禁と相まって、まぁ行きも帰りも散々な程の渋滞に巻き込まれたわけですが、イベント自体はスケールも小さく全くもって喧騒とかけ離れたゆるーいイベントでございました!!


このイベントはカスタムカーカルチャーでは先人ともいえるPUMPKIN SALLYさんとNASHさんによる企画でゲストはなんとスティーブ・キャバレロ。


キャバレロ自身、"HOTROD HAVOC" DVDでも見れるようにRODDER乗りでRUMBLERSとも仲の良いレジェンド。

 "BONES BRIGADE"はまだ見てませんが、今正に再注目されているレジェンドですな。



朝から渋滞に巻き込まれ、着いた時には既に他のブースは90%出来ており、開場待ち。


かなりノンビリしたイベントなので、僕らもゆっくりと、またいつもと違ったスケールのブース設営をしてイベントスタートです。

この日は特に天気も良く、湘南周りの海は軒並み人。



でもここの会場はほんっとゆったりです。。。



昼を過ぎたあたりから観光客?の姿も見え初めて、おじいちゃんおばあちゃんもじぶんが 生まれたころのビッカビカの車を前に写真撮ってる景色がとってもシュールでございました。


他のブースを見渡せば、ゲストのキャバレロがブースでセコセコドロウイング。


彼周りのグッズに加えて作品も販売してました。


この後もライブショーがあったり、キャバレロも混じってランページで滑ってみたり、かなりローカル臭が強いいいイベントでしたよ。



時間が経てば経つほど規模の小さいイベントなので、同じお客さんの顔がプラプラ。


だらけモード全開です(笑)



でも、キャバレロのサインだけはきっちりもらいました~~~



作品やデッキ、TSなどにサインもらってる人が大半だし、年齢層もたかかったんですが、僕は”HOTROD HAVOC”のDVDでチャレンジ。



「あんたの乗ってるロッドが最高にかっこいいね♪スケボーより」って話したらチョ===ウケてくれました。


なんだかんだ楽しいイベントでしたが、帰りが散々。。。



前日の不眠と、当日の呑み、暑さで見事に熱中症GET。



車に乗った途端寝るも、気持ち悪くなり、寒気はするし、頭痛は酷いし、、、、、。




お陰で翌日の祭日はゆっくり寝れましたけどね。





拍手[1回]

毎日遊んでいるように見えますが、勿論ご想像通り遊びもがっつりしつつ仕事もがっつり。



ここ最近は全てがつながっている状況で昼夜問わず忙しく動いています。




先月から長い間プロジェクトに動いている大ちゃんのSHOPの取材撮影で「アメ車マガジン」の撮影に帯同。



CASTYはページの都合上、次回に持ち越す形になりましたがCASTYもネクストステージへと進みます。




また夜は夜で、大ちゃんとプロジェクトを進行する打ち合わせをしたり、海外とのやり取りをしたり、自分たちの撮影であちこちいったり。。。。





また先日は久々に高円寺へ。



マーヴェリック入手に加えて、さらにGTO/JUDGEをGETしたお二人のいる高円寺HOTWIREまで久々に野暮用で遊びにくっついていきまいした。



HOTWIREは高円寺駅から環七に向かって歩いてすぐのミニカーストア??というかアメ雑貨屋。


[FUELER MAGAZINE]や古くはIGNITE MAGAZINEをクリエイトしていた石橋さんが営むSHOP。


僕がお台場時代から遠からずお付き合いいただいている方でございます。



昨日はここんちに用のあったDちゃんにくっついて遊びに行ってきました。


SHOPの中に車入れちまう!!、つうシチュエーションもアメリカンでいいですね!!!!本人的には場所がないから!ってくらいの切実さなんでしょうけど、ありですな。あり。



そんなわけで今週もあっという間に過ぎてしまい、もう土曜じゃんかよ、。。




しかも明日日曜は小田原城でイベント!!!




もう「夏」絶好調ってくらい、動きが活発になってきましたな~~~。


負傷した肩もこの数週間は忙しかったんで通院できませんでしたが、病院努めのI君からもらった湿布が強烈で相性抜群!!!


かなり効果もでて90%OK。



寝返りできるし、肩もあげれる。



となれば今年最後の現役となるちょっと離れていた地元PTAソフトボールにもいよいよ参戦したい!!!

今年最後ですからね~~~息子が中学卒業なんで~~~。最後の歳!!!



こんな年にカマロも動き始めちゃうわ、仕事は忙しいし、とはいえ日曜は週一回しかないし、イベントやらでスケジュールもパンパン。



もう眠い眠い。。。


そりゃそうだわな。


スタート一緒ですが、後ろへ後ろへ詰め込んでるわけで、帰宅はいつも深夜もしくは明け方なんですわ。。。。




夏!!!!

拍手[2回]

以前にも書いたかもしれませんが、ドリフトトライクなる三輪車。


最近これにハマってまして、上達するために公園で深夜スケボー兄ちゃんらに??顔されながら三輪車をコギコギして遊んでいます。


先日の富士での怪我が全く治らず自転車すらもままならないので、僕は今回はプレス(笑)


本来は樹脂製のタイヤで、子供でもコツをつかめば平面でドリフトができるという面白い三輪車。


でもダウンヒルなどで多用すると一日持たない残念なクオリティに感じるんですが、それくらいドリフトっつうのは酷使するってもんでして、色々チェックしてどうやら塩ビ管をはめると滑りもよく、使い捨てを考えると懐にも優しいってんでカスタムしているんです~~。



車が好きな人なら一回はやったことあるであろう、バーンアウトやドリフト。


最近の子はないのかな。。。




僕らの世代は過半数といってもいいくらいみんなバイクか車にのめり込み、シグナルレースやったり、ハングオンしたり、ウイリーしたり、ドリフトしたり、したはず。



そんな感覚が蘇り今アラフォー5人集まり深夜遊んでいます。



アメリカでは子供以外にもエクストリーマー連中ではかなり盛り上がっていてYOUTUBEでもチェックできるんですが、日本では立地がないので、場所探しも大変。


街中の坂でも楽しめますが、一般車がいると危ないし、ガーガー走れば苦情にもなるし。。。。


僕らがいつもくるここ某所は小高い場所にあるので苦情も来ず、ガンガンいけます!!!




まぁ楽しい。



全くもってフィジカルでテクニックを有する大人な遊びですわ。




2万円しないで購入できるので興味ある人は僕にメールくれれば購入できますよ~~~(笑)




拍手[3回]

1 2 3 4 5 6  →Next