忍者ブログ
 
ファッション・音楽・車・食など自分フィルターで気になること、発信していることを綴ります
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Mr11
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
かなりアンダーグランドですが、自身でアパレル/SUBMISSIONの主宰運営をしながら、アパレルECショップ「CASTY.co」も運営しております。  アパレル/車/飲食など様々なシーンを通じて見て感じたことを綴っていきます。
FAMILY
カウンター
ポチっと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、前回は仕事で浜松出張を書いておりましたが、帰宅した翌日には今度はイベント出店で再度西へ。。。。。


浜松よりははるか手前ですが富士山麓にある富士スピードウェイにて開催の「アメリカンフェスティバル」に参加してきました!!!


例のごとく本編はCASTYで見ていただくとして、こちらはハプニングバージョン。 何がハプニングって??




このイベントの搬入時刻は午前4時。



レースが沢山平行して行われることと広大な土地での出店者数からこの時間なんでしょうか?とにかく早い。



なので、僕らも前日の仕事を終わってから夕飯を食べて出発。


着いた時刻は午前2時。




ゲート前の広大な駐車場でスタンバイなのですが、ここでハプニング。


一緒にいったDちゃんが持ち出した先日も夜中まで遊んだ三輪車。


僕が出したのはスケボー。



駐車場が奇跡的にもかなりの傾斜のフラット面。



三輪車もダウンヒルでドリフトには最高の路面。



僕にとってもダウンヒルには最高の路面。



でも深夜2時。



周りは広大な駐車場スペースで遠近感なし。



ましてや真夜中でライトなし。




多分周囲の目測で速度20km強。




ほぼ200~300mを若干のスラロームでストレートアヘッド。



さすがにテールスライドが怖くて、右足で止まるつもりが、そのままつま先がひっかかってクラッシュ。



飛びました。





左肘で100%受け止める形。



顔も胸も膝もクラッシュなし。




開門時間になり一斉に搬入開始。



その頃には、、、、出ました、、、、、、、肩、、、、、。




そりゃそうですよね。


90kgの巨漢がスピードに乗ってジャンプして肘で受ければ、脱臼しててもおかしくない、、、。




でも肩は猛烈に痛いんですが、仕事はやらにゃイカン、、、、。




それを知ってか知らずか、、、、またしてもきましたよ悪魔くん。




朝のっけからシャンパン。


そんな感じでスタートした初参加のアメフェス。


ドラッグ以外にもロードレースも開催されるつうのが個人的にとっても楽しみでして、なにが楽しみって知り合いの方がなんと同じカマロを長年作っていて往年のTRANS AMレーススタイルで制作したカマロをシェイクダウンつうんで楽しみだったんです!!!




もう痺れまくり。


ここんとこブログにも書いたように自分のカマロを持っていく方向がドラッグかロードかで勝手に妄想しておりまして、、、


別にレースに出るわけじゃないんですが、このスタイルつうのがなんだか自分的に重要で妄想タイムが楽しいんです。


マニュアルで、シャコタンでスポイラー付けて、、、、ってお約束スタイルってのがあるし、なんか盛り上がるじゃないですか、、、。、


そんなんでコースも離れてるんですが見に行ってきましたよ。


いや~~~かっちょいい。



でもでも、一方でドラッグにベクトルを向けたカマロも当然カッチョよくて。。。



レースに向けて協力させてもらった、前にも書いた毛塚さんのカマロがそれ。



ん~~~これもこれでかっちょいい。。。。


どっちもストリートでは走れませんが、かっちょいいんすな。



そんな2台のカマロを見て、あ~~~~とか、う~~~~と言いながらウロウロ。



肘は擦りむいて痛ぇし、方はドンドン痛くなるしですが、、、ウロウロ。



んで、ちょうど一緒にいった大ちゃんがそろそろ走るってんで、ピットに行くと今回車両を持ってきたSHAFTさんちにこんな210が。




モーターを覗いてみるとなんと、僕と同じスラントタイプのインマニに同じバルブカバー。


こんな車見たことないので勝手にここでまた盛り上がってました。。。



肩は痛いんですけどね、、、、、。



大ちゃんと一緒にレーンにも出て撮影したり、


ブースに戻ればまたいても「嵐を呼ぶ二人」がいちゃついてるし、、、

もう盛り上がらないほうが大変な感じで、肩の痛みを忘れさせてくれる一日でしたわ。



そんなんで翌日は猛烈に痛い肩を店に病院へ。



三角筋損傷と関節の中にある液炎症とかで全治二ヶ月。



軽い亜脱臼とのことですが、普通なら鎖骨か腕の骨折れてたよ、、、とのこと。



またしても無駄についた筋肉ちゃんのおかげでケアされたご様子。。。



少しづづ楽になっているとはいえ、顔洗うのは厳しいし、TSも着れない、、、、、。


この年でスケボーで怪我するとは、、、、、。


まぁライブで肋骨や腕の骨折ったこと思い出せば、残念なくらい勉強してない、、というか年甲斐もないな、、、、と反省、、、、、、。



ま。


夏はこれから。


毎日病院でマッサージ&電気治療で直します!!!!

拍手[4回]

PR
今回の浜松出張は元々「雰囲気だしのための什器としての車提供と、陳列作業のみ」という名目でCASTYとしていったんで、当初は日帰りで通う予定だったんですわ。


週末にアメフェスもあるし、入荷の商品も半端じゃないので荷捌きしないといけないし。。。


でも車を置きに深夜について、翌日帰って翌々日に戻るのもかなりアホじゃないですか。



なので急遽一泊だけ泊まることに。


到着したその日は数時間の睡眠しか取れないのはわかっていたんで、チャーリの部屋でちょっくらお世話になるつもりだたんですね、元々。
展示会自体が初日は19時から深夜まで、翌日は10時から15時までと変則的だったので、初日の夜は展示会にいる必要もないので、6年ぶりにKちゃんと再会。



現在は浜松に流れ着いているんですが、今OLLIE誌の少年こと大野と一緒に某レーベル傘下で原宿で店員やってた時代。

一緒にH2O/TOBYの家に連れて行ってあげたりしました。


COMPTONのクロスロードやスワップミートでびくびくしていたの思い出します。


就いた日の夜(朝方)チャーリーと仕込みを終わらせて飯を食いにあるいた深夜4時。


全く店の開いていない浜松駅周辺に違和感を感じた翌日は、Kちゃんが昔お世話になっていたという鮮魚居酒屋へ。



なんでも浜松では、かつおを皮付や生で食べるのが普通らしく、皮付の食べ方も薄剥きや、色々あるみたいとのことで教えてもらいたっぷり注文!



そしたら、ここんちの会長さんが、刺し盛り合わせを出してくれました!!!!!!!


このままじゃ失礼なのでボトル入れて、Kちゃんに、、、って思っていい感じに晩酌スタート。



昔話に始まりいい時間過ぎたんですが、僕はやっぱり普段から呑みすぎているのか、、、、、



「芋」一本もあけずに終了です。。。。。。。。。


僕はこの時点ではまだ翌日展示会出る予定じゃなかったので、ガンガン呑むつもり。


刺身もがっつりあるし、ボトル2本目いく直前にこれです。




数年ぶりに先輩と会って呑ませて貰って。



初めは「二軒目どうしましょう?!」なんて言ってきたのに、、、、、、、、。



そんなわけで、浜松出張の唯一の呑ミュニケーション23時に終了です!!!!



拍手[2回]

さて、大変長らくお待たせしておりましたセルビッチ・リジット・デニムが本日入庫。


本日から早速全国の皆さんに発送となりますのでお楽しみに!!!


今回も安心のクオリティでバリバリゴツゴツの編み立てを楽しんでもらえると思います。


初めこそ大変ですが、糊がはがれたあたりから徐々に「アタリ」も出てくるので育てるのが楽しくなると思いますよ!!!!


若干在庫がありますので興味ある方はメールにて。




さて、土曜日はアメ車仲間と新しい遊びを教えてもらい深夜練習に合流!!!!


DRIFT TRIKEといって大人向け三輪車なんですが、リアタイヤが樹脂製のプラスチックだからちょっとハンドルを切れば、クイ!!!っとケツを振るドリフトが楽しめるんですわ。


勿論3輪車構造なので、こがないと進まないわけで、欧米のエクストリーマーは当然ダウンヒルで楽しんでいるんで、僕らもダウンヒルでチャレンジ。



友達はすでにがっつりハマって毎日練習しているので、かなり上達してるんすわ。


速度こそさほど出ているわけじゃないけど、この面白さと恐怖感はやったもんじゃないとわからないんですわ。


友達とその晩も深夜2時まで盛り上がり、軽く風邪をひいた次第。


でも相当面白いですわ。





拍手[2回]

梅雨入りしちゃいましたね。

ここから週末の予定が特に立てられなくなってきましたわ。。。

今週末はいったんイベントもないのでラクですが、来週は怒涛のスケジュール。

CASTYではご存知のように全国の"VILLAGE VANGUARD"にも卸売りをしているんですが、来週先方の車内展示会。。。

んでちょっくらお手伝いをメーカーとするために浜松に行くことに。

何でわざわざ行くか?つうと長くなるんで、これはその時になりましたら、またここなり、CASTYなりでご報告します。


んで、



それがあってからの来週末は富士スピードウェイで"AMERICAN FESTIVAL"つうイベントに出店。

いつ雨が降ってもおかしくない日本の「梅雨」。


富士の麓もふもと。ここは本当に天気が不安定な「山の天気」なのでまじで心配ですわ。



嫌になりますね、、、。






さて、先日のイベントを見事にチキンハートでぶっちしてくれたSAWATA。

ほんとかどうかは傷口みてないので、なんともいえませんが、なんでも朝飯食うのにコップを洗っていてパキっと割ってしまいその勢いで小指をサクッと逝ったらしいです。


部屋が血だらけ、、、て言ってましたが所詮は縫わないレベルですし、指は出血も多いんですよね。



その昔、僕も彫刻刃で中指と薬指ばっさりしたこともありますんでおよその傷は分かります。

そん時も縫わないで、圧迫止血とワセリンたっぷり塗って終了だったっけ。




つうことで「縫わないレベル」ってことでご心配して頂いた皆さんご安心を。



いつまでも「痛い感」だしてたら傷口ひっぱたいて、いっそ縫わせてやろうと思いますww




さて、仕事たんまり。



諸々はCASTYでお願いします。


拍手[3回]

昨日はCASTYで茨城県稲敷郡まで"MOPONA SWAPMEET"へ行ってきました。


ここ最近は天気もズッとよくて、外で活動するのも楽しいんですが、まぁ日焼けが酷い。




近年まれに見る仕上がりで将来、刺青じゃなくて日焼けでガンになるんじゃねぇか?つうくらい酷い11です。



さてそのイベントのレポートはCASTY BLOGでチェックしてくださいませ
写真は不慮の事故で参加しなかったSAWATAのおかげで2人体制になるも、早い時間から遊び(手伝い)に来てくれたお客さんの今井君がまさかのLORDZ OF BROOKLYN TSで被っていたのでパシャリ。



こういうのアガリマス。



そしてもう一枚はこちら。

CASTY BLOGにも出てますが、あいつはリクエストあったんで撮って上げましたが僕はこんな感じで遠巻きでめちゃくちゃいやらしい目で犯そうかと思いましたが、あまりの貧弱っぷりにこのくらいの距離でOKっす。



一方の相棒はこれもんです。



イベントガールつうか、キャバスケにしか見えないんですが、一緒なんでしょうか?


相方のこの顔、、、、、、。


のぼせ過ぎて女の子が手を回してくれたのすら気づかなかったそうです、、、、oz


キャバでもこんな顔して「湘南乃風」をいつも唄います。


と、こんな感じ(?)で5月最後の日曜日は楽しみました。



さてさて、一方で先日のSUBMI&ALLEYWAY NYCでTEE SHIRTS作ろうと盛り上がったりもしていまして、CASTYで近日から取扱始まることになったLAの数点ブランド。

サクっとこちらで前フリしときます。


まずは"LUKE WESSMAN"というナイスガイのタトゥーショップのアドバタイズ商品。




あのCHOP SHOPとPMAでTSをリリースした時のLA版が彼ですね。


モデルみたいな渋いかっこよさの彼はTOBYから以前にも紹介されたんですが、タイミング合わなくてそのままになってまして、、、、


別ブランド絡みでLUKEと改めて連絡を取るようになったわけです。




近くCASTYで発売開始。


日本初上陸だし、デザインがまじかっちょいいんでお楽しみに。




では今週スタート。

拍手[4回]

Prev1 2 3 4 5 6 7  →Next