忍者ブログ
 
ファッション・音楽・車・食など自分フィルターで気になること、発信していることを綴ります
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Mr11
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
かなりアンダーグランドですが、自身でアパレル/SUBMISSIONの主宰運営をしながら、アパレルECショップ「CASTY.co」も運営しております。  アパレル/車/飲食など様々なシーンを通じて見て感じたことを綴っていきます。
FAMILY
カウンター
ポチっと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日深夜"EASY RIDER"がBSで放映されていたので、久しぶりに見ました。


初めてこの映画を見たのは21歳の頃。


バイカーと呼ばれるスタイルも様々でしたが、情報は当然少なくNETも無い時代。

当時ファッションなどの情報も、本でなければ入手できず、映画好きだった自分は日々映画やVIDEO、DVD、要所などをチェックしていまして、金字塔と呼ばれるこの映画も勿論チェック。

この映画から影響されないわけが無かったのですが、当時のニューシネマ特有の「何がいいてぇんだよ??。」という二十歳の自分に到底理解不明な内容で、強烈な「自由」をテーマにした流れはまったく読み取れず、ただただ「かっけ~~~なチョッパー」なぐらいでしか内容は読み取れませんでした(笑)


でも随所に見られるシーンは未だに記憶に残っていて、劇中でジャックニコルソンがアルコールを呑んで右肘上げてから脇をキュっとしめながら「ン~~~ンギュ!ンギュ!」っとやるしぐさがどうにもハマってました。



他には、有名な冒頭。


腕時計を外して道端に捨てて走り去るシーン。


「時間に縛られず、自由を求めて、、、、」という象徴的な当時のメッセージだったと思いますが、当時のバカ20歳には、そんなことすらなんの意味だかさっぱりわかりませんでした、、、(爆)


そんな影響もあり、無免許でハーレーを新車購入。


鬼ローン決行。


当時、限定解除条件制だった二輪免許。


「普通二輪だけとりあえず取っておけばいいっしょ」と、かなりハードコアな発想で二輪だけ免許を取り、バイク購入。




僕の地元周りでもそうだし、いわゆるストリートでハーレーがはやり始めた1990年。


行く先々で幾度と無く、ポリスに御用になりながらも当時は「さぁせん!!!」ですんだ素晴らしい時代。
525096_3226793116655_1829483798_n.jpg


















たとえ吊るしだったとしても嬉しくて毎晩走りに行ってました。


そんときの貴重な写真を「EASY RIDER」に触発されてチェック!!



無免だっつうのに(正確には限定解除しておらず)嫁さんと二人で10日ほどバイクで旅行にいったりもしてたな。



21歳そこそこの分際で。




「自由」を求めてね(爆




で、



なんでも20年経った今、知人から聞くところによると最近のハーレー乗りの中でも「時計」や「IPOD」を加工してハンドル周りにつける人が多いらしく加工後大喜びしてるのはいいんですが、走行衝撃で故障したりすると即座にクレーム入れたり、ゴネる輩がとても多いんだと、、、。


そういう世代に限って「あのころのアメリカンニューシネマが最高にアメリカンだし、COOLだ」とかいってる、痛い自称アメリカン中毒中年が多いみたいなんですわ、、、、!!!


悲しいですね!!!


そんなおっさんにはならないよ~~にしないと、、、。!!
1cbd0166.jpeg


















つって20年前の自分!!



衝撃のロン毛三つ編みに、カットオフのPENDELTONシャツ!!!!




あんまかわってね~~~~~~。





 

拍手[3回]

PR
←No.1210No.1209No.1208No.1207No.1206No.1205No.1204No.1203No.1202No.1201No.1200