忍者ブログ
 
ファッション・音楽・車・食など自分フィルターで気になること、発信していることを綴ります
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Mr11
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
かなりアンダーグランドですが、自身でアパレル/SUBMISSIONの主宰運営をしながら、アパレルECショップ「CASTY.co」も運営しております。  アパレル/車/飲食など様々なシーンを通じて見て感じたことを綴っていきます。
FAMILY
カウンター
ポチっと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徳島、大阪弾丸ツアーを終えて翌日。


(振り返れば、ほんとそんな感じでタイトだったなぁ、、、、、。)


疲れもそのまま火曜日に出勤するとDちゃんから「お疲れした電話」かと思ったら、HELP電話。



外人がOVALに来てて通訳してほしいっつうんで。。。



行ってみればFORMULA-D(F1などと同じ協会に属するドリフト専門クラス)のワークスカンパニーCEO。



彼がHOONIGAN/JAPANのDちゃんに目をつけて来日したついでにきたわけ。 フォーミュラーDといえば勿論HOONIGANからサポートされているチームドライバーも多いし、かのKENBLOCKもその一人。


F1で話題のシューマッハとなれば、FDではケンブロックなわけで、日本のD1とはパフォーマンス度も人気も全くケタ外れのさすがアメリカといったモータースポーツなわけですよ。





そんな中でトップレベルの車を作り続けている彼。




駅から20分以上歩いて、誰もいない会社の前で20分も寒い中待ってた訳www。



んで色々話をして、帰る際に徳島・大阪ツアーで置いていった”HARDCORE”のCAPを上げたところ、夜になって「USで売らないか?」という話になり、その日の夜のうちにMEETING。




彼のあだ名はDEE。 その日から毎日足立区まで電車を乗って、歩いてCASTY.COまで来てくれるんですわ。 



なんのMEETINGかというと、彼のビジョンから見たUS CAR CULTUREに間違いなくハマるであろう"HARDCORE"のラインを世界販売しようというビッグプロジェクト。


彼の仕事柄、世界中にその顧客やディーラーを持つことから、まずそこにアプローチをするだけでそれなりにリアクションをもらい、さらにWEB MAGAZINEなどとのリンクでHARDCOREとCAR CULTUREの密接な関係を築こうという物。



現在CASTY.COで発売しているHARDCORE MOTHERFUCKERはあまりにも強烈すぎるので、もう少しCAR CULTUREによったラインで、、、というアレンジを加えるためにいつもの仲間が集まってあ~でもないこ~でもないと意見を言い合ってデザインして~~~の繰り返し。


そんな事をやりつつ、DEEは世界中の仲間に情報拡散。


さらに言えば僕らも直接販売できるように英語版ONLINE STOREの開設をしたり、デザインや見積もりなどなど、、、そろそろ「移転の準備」なんて思っていた空気を一気に吹き飛ばす新しい風が吹き込んできましたわ。。。





彼自身僕らのライフスタイルを気に入ってくれ、USにこの空気を持ち帰りたい、、持って行って欲しいと切望してくれており、さらにいえば現在"HARDCORE"のための宣伝カーも実は製作開始。


一体何が起こってるんだ?!!!って感じですよね?



そうなんです。


それは僕らが一番思ってるんです。


正月明けてから何回家族の顔を日中見たのか、、、、、wwww


それくらい動きっぱなし。。。






若干30歳ですでに業界15年の強者。


いままで書いたことは「あくまでも一部」のアクションであってまだメインが待っているわけ。



そこんとこはまだちょっと公開できませんが、まぁCASTY BLOGなりFBでチェックできますんで、是非。

https://www.facebook.com/pages/Castyco/193503337377502?ref=hl
http://ameblo.jp/casty-co/







拍手[3回]

PR
←No.1524No.1523No.1522No.1521No.1520No.1519No.1518No.1517No.1516No.1515No.1514