忍者ブログ
 
ファッション・音楽・車・食など自分フィルターで気になること、発信していることを綴ります
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Mr11
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
かなりアンダーグランドですが、自身でアパレル/SUBMISSIONの主宰運営をしながら、アパレルECショップ「CASTY.co」も運営しております。  アパレル/車/飲食など様々なシーンを通じて見て感じたことを綴っていきます。
FAMILY
カウンター
ポチっと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Gジャンカスタムに始まりDVDを購入したり、会社のBGMでもKNACを聞いたり、なにかとMETAL?づいているんですが、そういえば以前書こうと思って書かなかった(?書いたかな)新作映画を紹介。



いよいよアパレルだけでなくショービズでも時代回帰ですね。


1987年のハリウッドを舞台にした内容で「ハードロック・バンドでスターダム目指そうぜ!!!」という当時のアメリカンドリームを題材にしたミュージカル映画。



何が凄いって主役はなんとトムクルーズだって!!。



しかも、彼が劇中VOCALを努めるバンドのアメリカンドリームを主体とした内容らしいんですが、彼の(ヴォーカルとしての)演技サポートしたのが、GUNS'N ROSESのAXLという驚き。

何をどう演技させたのか??!!!!


あの横にくねくね踊るAXL節???!!!


っげ~~~気になりますね。



BGMもDEF LEPARD,BON JOVI.POISON,TWISTED SISTERなどなど、わっかりやすい当時のTOP40ハードロックが軽快にかかってる様子。まさにKNACの世界です!



わざわざトムクルーズのようなステレオタイプがこの手の映画をやるなんて凄いと思います。


古きはSEX PISTOLSやDOORS、ジミヘンの伝記映画っていったら、名もない俳優を使うのが定説だったと思うんですが、さすがハリウッドネタ。

ハリウッド物はハリウッドスターじゃないと再現できないんでしょうか(笑)?


まぁそんな評論じみたことはいいとして、これはこれでタイミング的にも興味がわくので見たいです。

当時のファッションや背景に写る車など今見れば「かっこいい」と思うシーンが沢山あると思うしね。




さて、




一方で同じ時を経て25周年を記念してコラボTSを発売中のSICK OF IT ALLもデビューは86年。


同じバンドでも全く向いてるベクトルの違うシーン。


あなたはどちらが好きですか?



拍手[2回]

PR
←No.1157No.1156No.1155No.1154No.1153No.1152No.1151No.1150No.1149No.1148No.1147